hybrid-header.png

ハローワーク採用×人材定着について

求める人材を効率的に採用する。ハローワークを活用して、予算に縛られることなく 人材定着につながる組織づくりを目指します。

ハローワーク採用×人材定着=ハイブリット採用とは?

 求人広告にお金をかければかけるほど応募者は集まるので、採用にはお金がかかってもしかたないと思ったら間違いです。

今までの採用方法

たくさんの応募者を集めてから、候補者をセレクトして採用選考する。

c-1.png

求人広告に掲載費用や時間をかけても、掲載期限もあるしうまく人が集まらない…

 応募者を集めるための募集費用をカットし候補者をセレクトするための費用へと、採用コストを見直しましょう。そこで使えるのがハローワークインターネットサービスです。求人広告として活用できるのに、掲載料は一切かかりません。補充したい人材が採れるまで、掲載期限を気にすることなく採用活動が継続できます。

これからの採用方法

候補者をセレクトして、採用選考する。

c-2.png

掲載費用や期限を気にしなくていいから、安心して継続的に採用活動ができる!

サーベイ後に作成した『求人票』は、補充したい人材を効率よく募集し、採用後のミスマッチを減らすことにも役立ちます。 STOP!早期離職!

早期離職による損失は1人あたり数百万円と言われています。離職が離職を呼ぶケースでは数千万円規模にも。

ハローワークを活用し、採用コストはできるだけ下げ、人材定着につながる組織づくりに注力したいところです。